よるじょし

こんばんは

雨が降って寒い毎日ですが

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

街の木々も色付いて紅葉の時期です

晴れてくれるともっと楽しめるような気がします

話は変わりますが、

先日、電車に盲導犬を連れた乗客が乗っていました

ハーネスを握った飼い主の足元で、

床に伏せて静かにじっとしていました

その様子は、飼い主を守る強い意志に満ちていて

神々しいほど落ち着いて見えました

犬なのに、

満員電車の人の足を寄せ付けない

威厳のようなものを感じて、

たぶん周囲の人達も同じように感じて

その犬の半径50センチくらいに

ぽっかりと空間ができていました

その盲導犬は、目的の駅に着くと

立ち上がって飼い主の隣に立ち、

まるで飼い主の身体の一部のように

飼い主と一緒の足取りで下車して行きました

ほんの数駅のできごとでしたが、

いろいろ考えさせられました

犬でさえあんなに周りの空気を制することができ、

人間社会の役に立てるんだなと

なんだか負けたような気になり

教わったような気になりました

みなさまは、動物やペットで

考えさせられたことはありますか?

いつかお聞きできたらいいですね

では今夜はこれで

おやすみなさい

080-7832-0618

メニューを閉じる